下関市の女性人気NO.1整体であなたのつらい腰痛、肩こりを改善します!

しんしも駅前カイロプラクティック


いよいよ今日から6月がスタートしました。

いよいよ今日から6月がスタートしました。
いや~な梅雨がやってきます。
この時期は2つの問題をクリアしなければなりません。
それは、
①体調管理と・・・
②湿気によるカビの発生ですね^^
 
の体調管理は、天候にも左右されますが、
雨の降る日(梅雨時期)はずっ~と低気圧が停滞します。
ところで、
低気圧と身体の関係についてです。
雨の日は自律神経では「副交感神経」が刺激されて
身体はリラックスモードを求めようとしています。
 
そんな日は、ゆったり気分を味わいコーヒーの一杯でも
飲みながら過ごすひと時がイイでしょう!!
なぜなら、雨の日はリラックスの神経が自動的に働くからです。
 
しかし、現実はそんなことを言っていられません。
私たちの生活は天候に関係なく働かないといけないのです。
 
このように低気圧による影響から体は副交感神経(リラックス)
のスイッチがオンになっており、働くために必要不可欠な
交感神経が優位になっておりません。
ところが、僕は雨の日が好きかも知れません。
大好きとまでは言いませんが、結構好きです。
実は雨が降る日もリラックスしながら仕事もできちゃう・・
自律神経切り替え機能を併せ持っています。
 
そんな自律神経を獲得できたのは、子供時代にさかのぼりますが・・・
マツナガは・・・
長靴が好きでした。(雨の日は履いて登校できるから)
雨降りの日の給食が、大好きなワカメご飯を食べられます。
雨降りの日は、庭で泥遊びが日課でした。
新聞配達をしていたので、雨の日の配達は、ご近所さんから大変だけど、頑張ってねって応援してもらった経験があります。
学校のクラブが中止になる。(サボりたい気持ちですみません)
 
このように・・・
 
雨が降っても私の気分(自律神経)は快経験を多く与えられてきた訳です。
そのことから、雨の日でも何となく好きになれているのでしょう。
 
他にも副交感神経が働くとイイことがあります。(雨の日)
それは、体の修復能力が動きやすくなります。
自分の細胞以外を退治してくれる、NK細胞(ナチュラルキラー)が活発化するのです。
 
ぜひ、雨の日は憂鬱にならないで下さい。
雨の日こそ副交感神経の作用を上手に活用して欲しいと思います。
むしろ、免疫力が動き出すチャンスなのですから^^
 
では、雨の日が苦手な方はどう対処すればいいのでしょう?
雨の日は、副交感神経が優位ですから、少々熱めのお風呂に入ることで
交感神経を高めてから出勤されてみてはいかがでしょうか。
 
色々と切り替える手段を考えてみてくださいね。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

しんしも駅前カイロプラクティックのご案内

住      所:
〒751-0873
山口県下関市秋根西町2丁目3-7 吉富ビル1F
アクセス:
JR新下関駅から徒歩5分/新下関駅新幹線西口出口から徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
0120-09-3349
受付時間:
平日・土 9時~20時
日・祝 10時~16時
定休日:
不定休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ